ゴキブリ駆除を巣ごと行うことでお別れしよう

家の中に潜む様々な害虫達

家の中には、外から侵入してくる昆虫がたくさんいます。その中には、人間に害をもたらす害虫も存在します。そのため、どういった昆虫が害になるかを知り、害虫駆除を行う必要があります。

業者に依頼される害虫の種類

ゴキブリ
no.1

巣ごと撤去して欲しいゴキブリ

自宅で遭遇したくない害虫として、業者に多く依頼されるのがゴキブリです。巣ごと駆除して欲しい依頼なども多くある中、巣を作られないよう対策をするために、業者へ依頼する事も多くあります。

no.2

家の様々な場所で姿を現すノミ

寝具や衣類にもついてくるノミは、噛まれると体にかゆみが出たりします。また、その死体や糞には、人間の体内に入ることで過剰に反応するアレルゲンが含まれます。そのため、喘息などの原因にもなります。

no.3

建築材を駄目にしてしまうシロアリ

シロアリはジメジメした場所を好みます。そのため、雨漏りをしていたり、水漏れしている場所などには、生息している可能性があります。また、弱った木材を食べるため、建築材を駄目にしてしまう原因でもあります。

no.4

刺される危険があるハチ

ハチは種類によって、強力な毒を持っています。また、致死性の少ない毒であっても、強烈なアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があります。他にも、巣に一定数の数が生まれると、近場に別の巣を作る特性もあるため、そのままにすると大変な事になります。

no.5

噛まれる危険性を持つムカデ

ムカデは家に住み着くことはないのですが、家の中に現れるクモやゴキブリを食べるために、侵入してきます。害虫を食べてくれるだけならいいのですが、ムカデ自身も毒を持っており、人間に噛み付くこともあります。

ゴキブリ駆除を巣ごと行うことでお別れしよう

ゴキブリ

1匹見つけたら複数匹存在する害虫

台所などの水回りでよく見かける害虫の中でも、ゴキブリは遭遇したくないものです。ゴキブリは繁殖能力や生命力が高いため、駆除するのも大変な作業になってしまいます。

ゴキブリ駆除

ゴキブリには毒餌剤が効果的

ゴキブリは生命力が高い昆虫として有名です。そのため、殺虫剤などですぐさま駆除を行うのもいいですが、そのあとに死骸を片付けるとなると大変です。そのため、毒餌剤を利用して巣ごと撃退する方法が効果的です。この方法でゴキブリ駆除を行えば、死骸を片付けることもありませんし、巣で死んだ場合でも仲間がそれを食べ、連鎖的に駆除することができます。

徹底的な駆除は業者に任せよう

害虫やゴキブリ駆除など、自分で行えるものもありますが、やはり巣ごと駆除をして、今後も出ないような対策を取るとなると、自分だけでは難しくなってきます。業者にお願いすることで、駆除後の対策も行ってくれます。