台所

キッチンや換気扇の掃除は洗剤選びや掃除の仕方が重要

環境にも良い重曹

洗剤

安くて安全

換気扇の掃除をこまめにしている人は、それほど多くないでしょう。部屋が臭うなと感じたら、それは換気扇の汚れが原因かもしれません。汚れが溜まっていることで、部屋の空気をうまく換気できない状態になっているのです。年末の大掃除時期になると、掃除を効率よく行うための洗剤などが店舗にたくさん陳列されますが、換気扇掃除の洗剤として選ばれているのが、重曹です。洗剤として重曹が効果的なのか、と疑問を持つ人もいるでしょうが、重曹は油汚れだけでなく、水回りや床、カーペットなど、あらゆる掃除場所において活躍します。重曹は、天然の無機物質で、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれています。人間の体にもある物質で、口に入れても安全なものです。料理やスキンケア商品にも利用されています。市販の洗剤は効果が高い反面、小さい子どもがいると使いにくい場合があります。重曹は、安全な点が人気のひとつです。環境に優しく、100円ショップなどでも購入できるほど安く手に入れられる商品であることも、重曹が選ばれている理由です。重曹は、水に溶かすと弱アルカリ性となり、酸性の油汚れを中和して浮かす効果があります。換気扇掃除に、重曹を洗剤として使う場合は、お湯10リットルに対し、重曹1カップを目安に漬け置きするのがおすすめです。頑固な汚れの場合は、重曹の割合を増やしてみるとよいです。コンロも換気扇と同じように漬け置きすることで、汚れを浮かして除去することができます。