蜂の巣を発見したらプロに退治を依頼しよう

蜂の巣を発見したらプロに退治を依頼しよう

ハチと蜂の巣

人間の生活には蜂がいる

蜂は様々な形で人間の生活に溶け込んでいます。蜂蜜などの食品などを作る際にも、蜂の力が必要になってきます。そんな蜂ですが、その小さな体に危険な毒を持っています。また、集団行動が基本なために、外敵への攻撃なども複数体で行われます。

蜂

蜂に刺されてしまう恐怖

蜂に刺されると危険とされている大きな理由として、蜂が持つ毒です。この毒は、1度刺されただけでは効果がみられない人も多くいます。しかし、2度以上刺されてしまうと、命に関わる「アナフィラキシーショック」を引き起こす原因となります。そのため、蜂を見つけたら退治しなくてはいけないといわれています。

蜂の巣を見つけた際の退治の流れ

蜂
no.1

発見次第業者に連絡

小さな蜂の巣であれば、自分で退治することもできます。しかし、大きな蜂の巣や凶暴な種類の蜂は、自分で退治を行うと危険が伴います。そのため、業者に駆除依頼を行いましょう。

no.2

業者に駆除を行ってもらう

業者では、飛んでいる蜂もそうですが、巣の中にいる幼虫や女王蜂、巣ごと撤去を行います。そうすることで、同じ巣を使って活動する事を防ぐためです。また、蜂の習性で、別の巣へ移り住む事ができないため、巣を撤去することで、外に出ている働き蜂も退治できます。

no.3

退治後は巣を作られない対策をする

蜂は巣を壊す事で、退治することができます。しかし、残った蜂の中から次の女王蜂が誕生しないというわけではありません。そのため、戻ってきた働き蜂から新たに女王蜂が誕生してしまうことを防ぐため、殺虫剤をまくなどして、蜂の嫌がる環境を作るなどの対策が必要です。