様々な菌や寄生虫を持ちアレルゲンにもなる!コウモリ駆除が大切なワケ

家の中で大運動会!小さな侵入者

屋根裏や床下などでカタカタと音が聞こえると感じた際に、頭に浮かぶのはねずみです。ねずみはいつの間にか住宅に侵入している事が多くあります。そのままにしてしまうと、様々な害を生んでしまうため、ねずみ駆除も考える必要があります。

ねずみ駆除を業者に依頼してみよう

コウモリ

駆除業者に連絡を入れる

物音がしたり、噛じられているなどの痕跡を見つけたら、駆除業者に連絡を入れましょう。その際に、どこで物音がしたと細かく伝えることで、現場確認をスムーズに行うことができます。

現地調査を行ってもらう

現場には、駆除に詳しいスタッフが訪れます。その際に、物音がした場所や噛じられている場所などを参考に、ねずみがいる場所を探します。この時に巣などを見つけることができれば、簡単な見積もりなども作ることができます。

駆除作業を行ってもらう

駆除の契約が行われれば、作業に入ります。この時にねずみの数や巣の規模によっては、とても時間がかかります。また、ねずみ達の生活状況では、使われる罠なども変わってきます。

完全に存在が確認できなくなって駆除完了

巣の撤去などを行ったあと、逃げてしまったねずみが戻ってこないかを、きちんと確認します。人がいては警戒するため、カメラを設置したりして、動きを見ます。完全にねずみの存在を確認する事ができなくなったら、駆除作業は完了となります。

様々な菌や寄生虫を持ちアレルゲンにもなる!コウモリ駆除が大切なワケ

蝙蝠

屋根裏に住み着くのはねずみだけではない

屋根裏に住み着くので有名なのはねずみですが、この他にも住み着く生き物がコウモリです。コウモリは種類にもよりますが、狭い場所からでも入り込むことができます。そのため、屋根裏にも入り込めます。自分でコウモリ駆除を行うこともできますが、侵入経路を特定するために、業者に依頼するのも大切です。

コウモリ

コウモリは人を襲うことはない

吸血鬼とセットでイメージされるコウモリは、人に噛み付くのではないかと思われがちです。しかし、コウモリが人を襲う事はありません。それどころか、害虫などを食べてくれるため益獣と呼ばれています。確かに吸血を行うコウモリは存在していますが、南米などの地域でしか生息していないといわれています。

蝙蝠

コウモリが持つ病気とは

コウモリは人間の味方になってくれる動物ですが、やはり野生で生きている分、病気に繋がる菌を持っています。その中でも危険視されているのが「コウモリの糞」です。この糞には、様々な菌や寄生虫がいます。また、乾燥した糞が空気中に交じることで、人間の体内に入り込み、アレルギー症状を引き起こす原因ともなります。